NLP ヒプノセラピー カウンセリング セラピスト 資格取得

NLP理論・サブリミナル・テクニックを有効活用!説得しなくても周囲が動く「例の方法」

NLP理論・サブリミナル・テクニックを有効活用!説得しなくても周囲が動く「例の方法」


口べたな人、
繊細な人、
敏感な人ほどうまくなる

絶妙な話し方の技術

NLP理論・サブリミナル・テクニックを有効活用!説得しなくても周囲が動く「例の方法」  より抜粋

p110

どのタイプかなんとなくわかってきたら、そのパターンの共通項、違うパターンの人と具体的にどこが違うのかを考えてみよう。

たとえば、「裏」を取る人は、人の話を受けて、自分が話をするとき、共通の口癖がある。

「いや!」とか「でも!」の接続詞。あと、愚痴が多い。

でも、本当にそう思っているわけではない。
よーく聴いていると、否定から入って、それを否定する。

自分の想像以外に、いろんな人がいるのだとしることが何よりも大事だ。
そして、いろんなパターンを自分でストックすることが大切だ。

難しい?
悩むことはない。
知っているだけで、あなたの柔軟性はすでに他の人に比べて高くなっているのだから。

この本の詳細はこちら  





a:938 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional